【三渓園(5m)】


【データの見方】
近傍のアメダス観測点の気温から標高換算で現地の最低気温の推移(推定)を表示しています。大雑把に言って最低気温が8℃のラインを下回ると色づきが始まり、5℃を下回ると一気に紅葉すると言われます。紅葉のトリガー気温は樹種によって異なりますが、ここでは楓(かえで=もみじ)を基準に8℃-5℃ラインとの比較をしています。
最終更新日:2024/02/20



※低温日の累積表示は9/1から行います

三渓園は横浜市中区の本牧市民公園に隣接した庭園で、明治時代の実業家:原三渓により造成され、戦後になって横浜市に寄贈されたものです。 古い日本建築の建物が移築され、戦災で一度は灰燼に帰しましたが復興されて現在に至ります。 日本庭園が見事で神奈川県内でも非常に人気の高い紅葉スポットになっています。




過去の実績データ


昨年までの気温変動実績です。紅葉狩りの予定を立てる際の参考にどうぞ。
【2023】
【2022】



【2021】
【2020】





※データ参照先は気象庁ウェブサイトの統計情報です。