【箱根美術館 (625m)】


【データの見方】
近傍のアメダス観測点の気温から標高換算で現地の最低気温の推移(推定)を表示しています。大雑把に言って最低気温が8℃のラインを下回ると色づきが始まり、5℃を下回ると一気に紅葉すると言われます。紅葉のトリガー気温は樹種によって異なりますが、ここでは楓(かえで=もみじ)を基準に8℃-5℃ラインとの比較をしています。
最終更新日:2024/02/20



※低温日の累積表示は9/1から行います

箱根強羅公園に隣接する美術館です。本館の周辺が森になっていて紅葉の名所になっています。 強羅は斜面に広がる町で、黒い温泉卵で有名な大涌谷まではさらに+400mほど登ります。大涌谷の崖上にある箱根ロープウェイ大涌谷駅(火山性ガスの影響で樹木は少ない)は-3℃ほどに評価すると良いでしょう。 標高差のあるポイントなので多少タイミングを外しても近隣のどこかには紅葉の見どころがあると思われます。




過去の実績データ


昨年までの気温変動実績です。紅葉狩りの予定を立てる際の参考にどうぞ。
【2023】
【2022】



【2021】
【2020】





※データ参照先は気象庁ウェブサイトの統計情報です。